Tag Archives: 真犯人

狭山事件: 被害者の胃の内容物

狭山事件公判調書 第二回公判狭山事件公判調書 第二回公判

あちこち話が飛んですいません。コメントで被害者の胃の内容についての話をいただいたので、胃の内容物の写真です。被害者の遺体を解剖した結果、

  1. 茄子
  2. トマト
  3. 玉葱
  4. 馬鈴薯
  5. 人参
  6. 米粒
  7. 小豆

の8種類の食材が胃の内容物として確認されています。しかも、写真でご覧いただけるようにほぼ咀嚼したままの、皮の原型をとどめたままの状態です。

Read more… →

関連記事

狭山事件: OTくんの目撃証言 その3

毎日新聞 昭和38年5月8日付朝刊毎日新聞 昭和38年5月8日付朝刊

OTくんの目撃証言続報です。
刑札の発表によれば、時間が合わないのでOTくんの証言の「信頼性は低い」で片付けられています。しかし、先のエントリで「女性自身」誌にOT君が告白している状況などから考えると、目撃したこと自体を否定することは行き過ぎなのではないかとも思います。以下、状況を検証します。

Read more… →

関連記事

狭山事件: 「プロファイリングで解く重大事件」 その3

前回のエントリで論じたとおり、野間宏『狭山裁判』にある先生自身の証言を信用するなら実話ナックルズの説は荒唐無稽で済ませられるのですが、いろいろな証言を総合するとそうもいかないのではないか(可能性として考察する価値は十分にあるのではないか)という気がしてきてしまいます。

最も大きな問題として、A先生が試合のために引率していたと証言している堀兼中学野球部は、事件当日の5月1日には試合がなかったのではないか、という点があります。

Read more… →

関連記事

狭山事件: 「プロファイリングで解く重大事件」

「実話ナックルズ」2008年3月号で、狭山事件と帝銀事件の真犯人を苫米地英人氏がプロファイリングで解くという記事が掲載されました。この中で、特に、狭山事件に関して「苫米地氏は、いままで誰も提起しなかった驚愕の真犯人像を切り出した」というキャッチコピーがあります。

以下、ネタバレがありますのでまだ記事を見ていない方は見ないことをお勧めします。

Read more… →

関連記事

狭山事件: 特別重要品触 その2

毎日新聞昭和38年5月9日付朝刊毎日新聞昭和38年5月9日付朝刊

前回のエントリで採り上げた品触の写真が真っ黒になっていて見えにくかったので、毎日新聞の方からもう少し見やすい写真を。

見て判るとおり、どう見てもダレスバッグ(ダレス鞄)ではありません。(…本当にありがとうございました。)

Read more… →

関連記事

このBLOGについて

このBLOGでは、いろいろな事件(主に狭山事件、下山事件、津山事件の3つの事件です)に関する雑感を綴って行こうと思っています。

その他、一部管理人が興味のある話も出てくるかと思います。

ご連絡はこちら:blog@flowmanagement.jp(全角の@を半角に変換してください)

狭山事件に関して管理人が以前作ったHPはこちら。管理人の各種事件に対するスタンスもこちらのHPをご覧いただければご理解いただけるのではないかと思います。

本ブログ上では原則として関係者はイニシャル表記、あるいは仮名表記とさせていただきます。

レスポンシブデザイン対応のテーマに変更しました。スマホ・タブレット等からも見やすくなったのではないかと思います。

現在も生きている可能性のある個人名(実名)、あるいは特定の住所が書かれたコメントについては不承認とさせていただいています。また、私が書くエントリに引用する新聞記事でも、そういった部分については原則として消しを入れています。これは、そういった人たちに対する配慮ということもありますが、一番大きいのは個人情報保護法などという悪法が施行されている現状で、個人・住所を特定できる書き込みを私が管理しているサイトでさらし続けることはリスクが大きいと判断するからです。ご了承ください。

(追記)
私こと本ブログ管理人は、ID:Impromptuとして、WikipediaならびにUncyclopediaにて活動しておりました。

関連記事