下山事件: 自殺説について

ちょっと間が空いてしまいました。

下山事件の自殺説に関して考察しているサイトがありました。

http://shimoyamajiken.blog17.fc2.com/blog-entry-1.html 

こちらのサイトと異なり、下山事件の自殺説に絞って深く考察されています。現在は特に法医学関係に関しての考察を詳しく紹介していらっしゃって、非常に参考になります。松本清張氏がご存命であれば、これを見てもまだ「カンか科学か」って言い張るんでしょうかねえ。

現状で手に入る下山事件関係の書籍のほとんどは他殺説で、自殺説のものは手に入りにくく高価なので、「平成三部作」で下山事件に関して興味を持った方も、自殺・他殺の判断をする前に是非ともこういった情報収集をしていただきたいと思います。

実は、

http://shimoyamajiken.blog17.fc2.com/blog-entry-2.html

こちらの話は次回に書こうかと思っていた内容で「やられた」という感じですw

関連記事

2 thoughts on “下山事件: 自殺説について”

  1. 自殺説サイトを小生も読んで見ました。ほぼ同感な記述です(小生も「下山事件全研究」で自殺説に傾いた口です)。特に、平成三部作の著者達が、実際に法医学者に誰一人として当たる事無く、本を書いていると言う批判はもっともな事だと思います。

    小生自身も、狭山事件サイト制作に当たり、法医学面では専門家に質疑応答をして見て、その結果としての事実を掲載しました。特に法医学のような厳密に科学的検討が必要になる事項については、専門家に当たる事は必須ですね。

    ではまた…。

  2. コメントありがとうございます。
    当方も、特に法医学関係は専門家に聞いてみないと……と常々思っているのですが、どうも人脈も時間もなくて書籍に頼りがちです。反省しきりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です