その他: StatTraq日本語版の検索語句文字化け

最初にお断りしておくと、今回のエントリは本ブログのテーマである「事件」とは全く関係ありません。ただ、同じようなことで悩んでいる方もいるのではないかと思い、自分の備忘録の意味もこめて記録しておきます。

このブログはWordPressというブログソフトで構築しており、アクセス解析としてStatTraq日本語版を利用しています。ところが、ページ名などはきちんと日本語表示されるのですが、Search Term(検索語句)だけ文字化けしてしまって、来訪者がどのような単語で検索して本ブログに飛んできているのかがわからない状態でした。

文字化け検索語句が「????」になっていました

一応、サイト全体のアクセス解析は別にUrchinというシステムが入っていて、そちらを見れば全体のアクセス状態はわかるのですが、複数のブログをやっているためできれば個別で見たいなあ、ということでいろいろいじっていたところ、文字化けの理由がわかりました。

StatTraqは最初にインストールする時に自動でMySQL上に「wp_stattraq」と「wp_stattraq_options」というテーブルを作ります。その際に、このブログを置いているサーバの設定だとなぜか作成されたテーブルの「照合順序」が「latin1_swedish_ci」になっていて、このために文字化けを起こしていたようです。これを「utf8_general_ci」に変更してやることで、正常に表示できるようになりました。

phpMyAdmin矢印の部分の設定をutf8に変更する

ただし、MySQLに検索語句を格納する時点で既に文字化けしています(保存された検索語句データ自体が文字化けしています)ので、上記の変更をする前のデータは「????」のままです。変更後にアクセスがあった分から正常に戻る形になります。

本格的なUNIX使いの方から見れば笑ってしまうような話だとは思いますが、もし同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃれば一度MySQLの設定を確認されることをおすすめします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です