津山事件: 都井睦雄の徴兵検査の日時

拙著『津山事件の真実』の年表部分に誤りがありました。ここにお詫びして訂正させていただきます。

睦雄が徴兵検査で丙種合格(事実上の不合格)になった年月日を1936年(昭和11年)5月22日としてありますが、正しくは1937年(昭和12年: 事件の前年)の5月22日です。

なぜこうなったか、の言い訳ですが、もともとこの年表の骨幹部分は中村一夫氏の『自殺』に掲載されていた年表で、そこに加除修正を加えて津山事件年表にまとめました。そして、基になった『自殺』所収の年表で、徴兵検査が昭和11年5月22日と読めるような記載になっていました。

上の画像でご確認いただけるように、おそらくは単に「一二」の記載が1行ずれているだけだとは思います。ただ、何事もきちんと確認しないと間違いを孫引きしてしまうことになるんだなあ、という反省を込めて告知させていただきます。

『津山事件の真実』本篇の方は次回の増刷の際に改訂いたしますが、まだ在庫がだいぶあるので増刷もだいぶ先になりそうで、取り急ぎこちらのブログにて告知させていただきます。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です