狭山事件: 現地調査 2016

伊吹隼人さんより、今年も現地調査会を開催する旨の連絡がありました。

  • 開催日:2016年5月5日(木・祝)
  • 集合場所:西武新宿線・入曽駅改札口前(解説員が「調査会」の封筒を持って立っています)
  • 解散場所:西武新宿線・狭山市駅
  • 集合時間:12時(12時15分発のバスに乗車しますので、遅刻厳禁です)
  • 歩行距離:約4.5km 所要時間:約4時間(途中、コンビニ等で休憩あり)
  • 最少催行人員:3名(先着15名まで) 参加費:100円(資料代等実費)
  • 雨天の場合(午後雨天の予報含む):中止(※微妙な場合は当日朝10時までに本ブログにて告知致しますのでご確認ください)
  • コース:佐野屋跡、薬研坂等
  • 歩きやすい服装ならびに靴でご参加ください
  • 終了後には狭山市駅前飲食店にて「意見交換会」を行います(希望者のみ)
  • 政治的、思想的な背景の全く無い調査会ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。主として「純粋に事件の内容のみを知りたい、真実が知りたい」、という方々のご参加をお持ち致しております
  • 資料の準備等の都合上、参加をご希望の方は前日までにblog@flowmanagement.jp(間の@を半角に変換してください)宛にメールでご連絡ください。ご本名、住所等はご記入いただかなくて結構です。当日の天候等の関係で実施が危うい場合にはいただいたメールアドレスにご連絡しますので、blog@flowmanagement.jpからメールを受信できるよう(スパムではじかれないよう)設定して下さい。

本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

4 件のコメント: “狭山事件: 現地調査 2016”

  1. 養豚場出入りの大工のTIは「不良っ子のうちでNさんの家の様子をよく知ってるものといえば、T君ぐらいなもんですよ」と地元の消息通に言われていたそうですね。

    被害者の中学時代の同級生のTFはTIの弟ですか?

  2. 伊吹さま

    情報提供、有難うございます。TFの縊死は何年のことでしょうか?

    TFが被害者と同級生だったのなら、被害者がTIに対して「T君のお兄ちゃん」ということで気を許しても不思議はありませんね。
    ひょっとするとキイパースンはT兄弟だったのではないかという気がしてきました。

  3. TFが自殺したのは、確か1991年だったとも思います。
    かなり年月が経っていますので、事件とはまず関係ないでしょう。

    以前にはTIにも取材を申し込みに行ったことがあるのですが、結局は「何も話すことは無い」と言われ、拒否されました。なお、出てきた時の本人は、ランニングシャツ+ステテコという姿のただの貧相な老人でした(笑)。

    私がTFよりも疑っているのは、養豚場の2軒隣りに住んでいたAという男です。
    この男については、

    ①中学時代は善枝さんと同級生 ②養豚場そばに住んでいて始終出入りしており、従業員たちとも仲良しだった ③善枝さんとも仲良し ④中学時代は、野球部で善枝さんと一緒に活動していた ⑤成績は良い方だったが「非行少年」ということでも知られていた ⑤狭山工業高校に通っており、善枝さんと通学路が一緒 ⑥事件直前にも善枝さんと会っていた

    等々、気になる点が多々あるんですよね。
    ただ、残念ながら現在は転居しており、その消息は今も掴めていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です