狭山事件入門: 目次

*注: 現在、「狭山事件入門」関連のコンテンツを順次狭山事件関連資料Websiteに移行しつつあります。こちらのブログに残っている記事は内容が古くなっている場合もありますので、ご了承ください。

目次というか予定です。予定なので変更する可能性は大いにあります。

狭山事件に関する本はこちら

関連記事

7 件のコメント: “狭山事件入門: 目次”

  1. 管理人様の書かれた「目次」を拝見しますと、ご予定される「狭山事件入門」は、狭山事件を取り扱ったサイトのスタンダードとなり、狭山事件の「基本書」「取説」といった内容となる期待を抱きます。
    ところで、わたしは、「日映ライブラリー」で、「朝日ニュース」の昭和38年の映像を見て、当時の様子の一端を知ることができました。管理人様は、おそらくすでにご存じのこととは思いますが、念のため、当時の「狭山事件」ニュースを4本、以下にURLを掲載します。被害者の長兄が、インタビューで、「父は、犯人は、顔みしりのものに間違いないといっており、逮捕されても、顔もみたくない」と断言していると、きっぱりとした口調で話しているのが、特に印象的でした。

    ◆事件発生直後
    http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00d41430ad313c7f.html

    ◆逮捕前
    http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00d09e647d89be2b.html

    ◆逮捕直後
    http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00d41430aeb53c7f.html

    ◆逮捕後、自供前
    http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00cd9725ec3e4cd5.html

    ◆地裁起訴直後
    http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00cd973de8744cd5.html

    ※幸いにも、上記のニュースのアーカイブとなりますサイトで、
    上記ニュースは、商用目的でなければ、映像の利用可能、と書かれていましたので、
    掲載させていただきました。

  2. コメントありがとうございます。ただ、正直あまり過度に期待されても…という部分もあるのですが(笑)、私(管理人)の能力の範囲でがんばります。事実誤認等があればご指摘いただけると幸いです。

  3. 管理人様 お帰りなさい。今後の予定目次を見てとても楽しみにしています。私は通常、携帯でサイトを見ているので(PCだと時間がかかるし、弟と共有なので)途中で確認したい事があると、事件関連の別サイトに行って見て、また戻って来るという超メンドーで非合理的な作業を繰り返しているから、入門編が出来るとずいぶん便利になると思います(^^)V。
    禅公案様 興味深い記事をありがとうございました。記事を読んでいて、刑事さん達の生活の中で(地元民がかたくな…)と言う部分があり苦笑しました。何も不安がなければ警戒する必要ってないワケですから、やはり(うっかり口にしてはいけない事)が住民達の間に暗黙の了解としてあったのかも知れないと想像します。

  4. モカ様 どういたしまして。こちらこそ、当時の事件現場の地域や住民の様子をご存じの方からのお話や、モカ様の新鮮な視点でのコメントを拝見させていただき、ありがとうございます。ご指摘の記事(キャプション)が書かれた映像の中で、取調を受けている地域住民と思われる女性の声で、「調べてりゃ わかるよ、白黒ぐらい。白だよ、あれ(=IK氏?)絶対。ほんとだよ。いくら、こっちにね 埋めたからってね、こっちべ(ばかり?)調べるのはひどい。」と聞こえてきます。この女性が、何を根拠に、「絶対白だ。ほんとだよ」と言ったのかが気になります。単に、刑事の偏見・執拗さへの反発とも思えますが。

  5. とても、、しっかり記載してあるので小説より面白かったです。
    埼玉県の、警察は昔から腐敗した歴史が変わることなく、今も続いてます。
    この事件は関係者が数人亡くなってます。石川さんは冤罪でしょうね、

    警察などになる人は感性などないし、やくざと同じ部類の人多いですよ。
    仕事しないで遊んでばかりですから
    税金で、食べさせていると思うと、怒りが込みあげてきますね、
    腐った組織解体市内とね、警察が隠している事実、警察寮では、盗難事件が絶えず、
    発生しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です