狭山事件入門: 「となりのトトロ」と狭山事件

どうやら、「『となりのトトロ』は狭山事件を下敷きにした、亡くなった被害者姉妹に対するオマージュを込めたお話である」という都市伝説があるようです。「狭山事件 となりのトトロ」でググって当サイトを訪問されている方が結構いるので調べてみたら、そういう都市伝説があるらしいということを知りました。

そもそも「狭山事件」を知らない方に簡単に説明しておくと、こんな感じです。

狭山事件とは、昭和38年(1963年)5月1日に16歳の女子高校生が誘拐されて殺された事件である。
1日夜に被害者宅に脅迫状が届き、5月2日深夜に被害者の姉が指定場所に身代金を持って行った。警察は指定場所のまわりに40人以上を動員して包囲網を布いたが、その真ん中に犯人が実際に現れ、姉と会話をしたにも関わらず取り逃がしてしまった。
被害者の遺体は5月4日に畑に埋められていたのを発見された。遺体は頭の上に玉石が置かれるなど奇妙な埋められ方をしていた(切り刻まれてはいない)。
3週間後に被差別部落出身の石川一雄さんが逮捕されて有罪(1審は死刑、2審は無期懲役で確定)とされた。しかし、現在も冤罪を訴えて再審請求している。

まず最初に言っておくと、当然ですが狭山事件とトトロの間には一切共通点はなく、都市伝説として流れているものはすべて曲解か明らかな誤りです。一応念のため下記に事実関係をまとめておきます。

* 検索してここへいらした方へ。せっかくですから、狭山事件入門も覗いていってください。

都市伝説 事実 コメント
となりのトトロは昭和60年代に実際に起きた「狭山事件」をモチーフにしている。 狭山事件が起きたのは1963年(昭和38年)です。 60年代(1960年代)というのが昭和60年代と混同されたものと思われます。
所沢で幼い女の子が森の中で惨殺されたって事件があった。 狭山事件が起きたのは狭山市です。また、被害者は16歳であり、少なくとも普通の日本語で言う「幼い女の子」ではありません。 どっからこういう曲解が出てきたのかすら不明。
事件の被害者の妹は遺体を16分割される酷い殺され方をした。 被害者は奇妙な埋め方はされていますが、遺体を分割するような大幅な損傷はなく、「遺体を16分割」という殺され方はしていません。 被害者の当時の年齢が16歳というのと混同されているのでしょうか?
姉は妹を必死に探して歩き回っていた。 被害者の次姉はさのヤに身代金を持っていったり、様々なマスコミのインタビューでも妹の身を案じているような話はしていますが、「となりのトトロ」のような直接的に妹を捜して歩き回るような行動は伝えられていません。 下記参照。
姉は事件後の警察の取り調べで「猫のお化け」「大きな狸に会った」などの意味不明な証言ばかりしていた。 次姉は、刑札に対する証言やその後の裁判での証言でもきちんとした受け答えをしています。もちろん、猫や狸に関する発言は(伝えられている限り)していません。ただし、石川さんの有罪判決以降ノイローゼになり、自殺してしまったことは事実です。 ノイローゼや自殺というところから、都市伝説として恐怖を煽るために、また、『となりのトトロ』と共通点を出すためにこういう話を作ったのではないかと思われます。
「となりのトトロ」の主人公の姉妹の名前はサツキとメイ。両方とも「5月」を表す単語であり、5月1日に起きた狭山事件に対するオマージュである。 ジブリから正式にこの辺の話を否定するコメントが出ています。 ジブリのコメントが発表されたのが奇しくも5月1日(狭山事件が起こった当日)なので、そこをまた狭山事件と関連づけて語る議論もあるようです。

他にも、トトロは死神だとか、ネコバスは冥界へ魂を運ぶバスだとか、ラストシーンでメイとサツキが母親の病室の窓にトウモロコシだけ置いて帰ったのは、もう死んでいて母親に会えないということだとか、都市伝説の方はいろいろあるようですが狭山事件と関係ないので割愛。

おそらく、元ネタになったのは2ちゃんのこのスレではないかと思われます。その後噂として流される内容がほとんど網羅されていますし、この都市伝説が一般に広まったのもこのスレの前後あたりからのようです。ある意味、現代において都市伝説が形成されるプロセスがよくわかる、面白い現象ではあります。

狭山事件に関する本はこちら

関連記事

68 件のコメント: “狭山事件入門: 「となりのトトロ」と狭山事件”

  1. 管理人様 私も友達からこの話を聞いたことがあります。私は「トトロ」が大好きだから地味な気分になりました。これは完全なこじつけで頭の弱い人が考えたガセでしょう。中には「狭山事件」を幼児バラバラ殺人だと思い込んでいる人までいるのには困ったものです。大体、ジブリが子供向けのアニメの題材にそんな気色の悪いバラバラ殺人をひそかに組み込むことは有り得ない話です。ただ、日本のどこかで都市伝説のような事件が実際に起きたことがあるのでしょうか?

  2. はじめまして、うさちゃんと申します。

    モカさんのおっしゃる通り、私の周りにもトトロの噂から?狭山事件を幼女バラバラ殺人事件だと信じてる方がいるのはびっくりしました。
    噂にある昭和60年代の幼児殺人事件って、東京・埼玉で起こった例の連続誘拐殺人事件くらいしか思いつきませんでした(汗)

    トトロを都市伝説として楽しむ分には良いかもしれませんが、事件自体間違えて伝わってるのはさすがに遺憾です。

  3. すみません、はじめましてなのにいきなりモカさんなどと親しげに呼んでしまって(^^;
    モカ様ですね。
    (これは私のクセですが失礼致しました)

    津山事件と共に改めて読んでます。
    狭山事件はクラクラするくらい謎が多くて、読んでると(言い方は正しくないかもしれませんが)被害者がとても可哀想になってきます。

  4. 夕方のバス停のシーンに集約されています。
    神社で遊び、そして眠るメイ。雨のなかを通りすぎる自転車。トトロ(大きい化け物)とネコバス(車)。
    たしかに、「都市伝説の類」。しかし、事実が封印された節がある以上、「情報の露出」を完全否定することは、いかがなものでしょう。
    トトロを制作した、徳間と徳間書店の創業者(徳間の親友)は記者上がり。そして、埼玉新聞にもかかわりがある点、無視できないように思う。
    昭和30年代に狭山地域で起こった、神隠し。そこは事実。
    トトロ(所沢)のとなりは「狭山」です。
    そもそも「となりのトトロ」と狭山事件、としておきながら「となりのトトロ」の考察がないのでは?
    (批判的内容、失礼しました)

  5. トトロのことがすこしわかりました。他にも、情報があったら、よろしくお願いします。

  6. うさちゃん改め鈴蘭です。

    このサイトが、都市伝説の検証・研究等を目的にしたサイトではないからじゃないですか?

    事件関係の記事や検証や推理が主な目的になってるサイトでは?

  7. コメントありがとうございます。

    鈴蘭さんがおっしゃるように、狭山事件に関して本サイトの目的は真犯人推理にありますので、これ以上都市伝説の検証は行いません。というかこの記事で、狭山事件とトトロは無関係であることを充分に検証・証明済みと思います。トトロの都市伝説に関して、狭山事件と関係ない部分の検証は、どこか専門のサイトにお願いしたいと思います。

  8. 姉が頭がおかしくなり
    母親が姉に安定剤
    打ったんですよね

    死んだ妹は犯人にレイプ
    されたんですよね

  9. 初めまして。香港人のウィンと申します。

    昨夜、香港ヤフーにて「トトロ」を検索していたら、
    「トトロ」の裏話を見てしまい、
    怖くて眠れませんでした。

    その反面、興味津々で
    都会伝説の真偽をしりたくなりました。

    だから、今日一日中ネットを探しまくって、
    このサイトに辿りました。
    狭山事件をはじめ、トトロの都会伝説まで比較していて
    分かりやすく
    証拠や分析がたくさんあって、
    事件に関する事情もより深く分かりました。

    本当にありがとうございます♪

    他の事件も
    見てみたくなります!

  10. 確かに、歪曲された点もあるでしょう。

    しかし、いくつの点では、やはり狭山事件を想起させる箇所があるのはも事実です。

    上記の検証は否定をしやすい箇所を適当に抜粋して都市伝説の批判をしているにすぎません。

    都市伝説の擁護をするつもりはありませんが、あなたの検証も結局はネット上だからできる無責任で、歪曲されたものにすぎません.

  11. トトロは、悪くないんです。
    都市伝説を語るのは自由ですが、
    トトロの件については
    ジブリが否定していますし、
    夢のある作品なので
    トトロ好きの人が気分を損ねぬよう
    少し気を使ってみませんか?
    私も都市伝説は好きですが、
    あああああさんが
    この方を批判するのは
    間違っている気がします。
    都市伝説はいろんな角度からの
    見解があってのものであり
    正しさよりも楽しさ
    そういうのがあるかもしれない、

    楽観的に考えてみては?

  12. あああああさんの考え方には
    責任が必要なようですが、
    否定や肯定のどちらかのみが
    はたして解なのでしょうか。
    この方は
    あくまでも客観的な意見で
    しっかりまとまっていて
    素晴らしいと思いました。
    しかし、このコメントも
    私の主観からのもので
    正しいとは言えません
    都市伝説は、
    やはり都市伝説であり
    真実とは少し違って
    難しいものなのでしょう。
    トトロに裏があっても
    裏がなくても、
    かも知れないという
    結果とみて
    曖昧にしたままのほうが
    いいのかもしれません
    肯定も否定も
    結果がでない話なので
    筋を通そうとしますが
    解は自分が納得できたもので
    もういいんじゃないでしょうか・・・

  13. 長ったらしくてすいません
    これ癖なんですよねー・・・
    あとこの改行も。
    読みずらいのは承知です
    ・・・が、直せません

    てか、あああああさん
    なんか語ってしまい申し訳ないです

  14. トトロの都市伝説怖くないですか?
    少しゎ知ってたけど、いろんなの見ると、メッチャ怖いんですけど・・・。

  15. >>姉は妹を必死に探して歩き回っていた。

    これは事実ではないでしょうか。他サイトにて証言が記載されています。
    (事件後に姉が行方不明になった妹を必死に探している姿が目撃されております。との証言)

    >>姉は事件後の警察の取り調べで「猫のお化け」「大きな狸に会った」などの意味不明な証言ばかりしていた。

    これも事実では。同じく証言されています。
    (妹の酷い殺され方をした遺体が見つかった時、姉は錯乱状態に陥り「猫のお化けを見た」「大きな狸に会った」などの謎の言葉を発したと伝えられています。との証言)

    まぁこの証言も確かかは不明ですが…。参考までに。

    都市伝説はあくまで伝説ですがこういうサイトも興味深いですね。
    でも確かに狭山事件を想起させる箇所がいくつもあるのも事実ですね。
    コメント欄を設置している限りあああああさんの様な意見は出ると思いますし
    それは管理人さんも想定済みでしょうから、どちらも一理あると言うことで良いのでは。

    長文乱文失礼いたしましたm(__)m

  16. 申し訳ないですが、正直つきあいきれませんので、この件に関するコメントはこれで最後にします。

    「事件後に姉が行方不明になった妹を必死に探している姿が目撃されております。との証言」は存在していません。

    「妹の酷い殺され方をした遺体が見つかった時、姉は錯乱状態に陥り『猫のお化けを見た』『大きな狸に会った』などの謎の言葉を発したと伝えられています。との証言」も存在していません。

    ネット上でこれらの証言を書き込んでいる人たちはみな都市伝説の一環として書いているだけで、出典を示していません。狭山事件は昭和38年に起きた事件で、次姉は昭和39年に自殺していますから、このような証言が本当にあって、それが現代まで残されたのであれば、ネットではなく書籍や新聞に残っているはずです。これらの証言が掲載された2006年以前のネットではない出典(笑)があればご教示ください。

    それに対して、事件発覚後、遺体発見までの間に姉が妹を「捜し回って」などいない状況証拠もいくつかあります。

    • PTA会長の裁判での証言で、5月2日昼から、次姉と父親が「もうぼっとすると殺されてしまっているかもしれないといって二人で泣いてばっかし」いたのを説得して、自分も付き添うことを条件に次姉に身代金受渡のために5月2日夜にさのヤへ行くことを了承させた、という話があります。(第一審 第二回公判)
    • 5月3日に自宅で撮影された写真には次姉が写っています。沈痛な面持ちではありますが、精神錯乱しているようには見えません。

    なお、事件発覚は5月1日夜、遺体発見は5月4日午前中ですから、「姉が妹を捜し回っていた」とすると2日か3日しかありません。

  17. 都市伝説は嘘ですが、宮崎さんが事件を自分なりに解釈して作った作品にしか思えないのです、

    例えば姉小6、妹4才足すと16才になってしまいます。「偶然です」「本当だ!!」って考えると人はメディアショックをうけます、仮に真実を知っても人は、その真実を受け入れません(ry

  18. ちょっと怖いですね。・・・
    初めて聞きました。・・・なにげに見ていたトトロが、そんなに怖いなんて。・・・
    トトロを見るのが、なんか、怖くなりました。          
     
     でも、嘘ですよね。・・・(宮崎さんってグロイ?)
    何やかんやで、「となりのトトロ」を、再度、見ることにいたしますか!!

  19. めっちゃ怖いじゃないですかぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!
    トトロって癒し系じゃないですかぁ?
    これから、DVD注意して見ますね!!

  20. また、りんごです。 友達に、「トトロって、死神らしいよー。」って言ったら、すごく驚かれた。・・・
    私だって、初めて聞いた時は、驚いたものなのに。・・・ (っていうか、フツーは驚くよね。・・・)
     本当に、トトロって、死神?愛くるしいトトロが?(となりのトトロを、忙しくて、未だに見ていない。・・・)

    前に、「みる」って、言っちゃったので、怖いけど、見ることに。・・・・・・・・・・・・・・・する!!!
    メイちゃんの、影が薄くなるのを。・・・・・

  21. となりのトトロ都市伝説で検索し
    YouTudeだと
    画像がありました
    気になる人は検索え

  22. めちこえー!
    でもぉ、まっきーぃ、 
    あんた気にいったーぁ☆
    あんたの話金のにおいするぅ♪
    てゆうかぁ、まっきーちょうかあいんだぁ☆
    みんなトモになろーぉ
    てゆうか、まっきー、モデルなんだぁけどーぉ☆
    まっきーのこうぶちゅわ、男とぉ、かねーぇ
    まっきー、かれ氏三人いるんだけどぉまぁいいかーってかんじぃ?
    みんなぶすだとおもうけどぉ、まっきーと歩けばめちもてーぇそんじゃよろーぉ

  23. まぢぃぃー??
    マッパ怖くネェェェ??↑
    でもぉ→そぉーゆぅーのすきぃい☆
    てぇぇぇーかぁー、みんなぁトモダチになんなぁ→いぃぃ?
    てか、美ぃーチャーン、めぅぅチャカワいいんだけどぉー、トモnにならぁ~ん♯(^¥^)
    アっ、美ぃチャンノコーブツわぁ、¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥$$$$$$$$$だよぉ↑↑
    スキなコトバわぁ、あげぇ↑ 萌ぇ→ 盛りぃッ
    そんぢゃ、46~~~~★

  24. こわい度99%ちょーーーーこえーーーーーーーーーーーー あなたわどうですか

  25. さつきとめいの陰がないのは
    灯垂るの墓を同時制作していたこともあり
    時間的余裕がなかったため。
    実際に、さつきとめいが庭で駆け回るシーンは陰が
    制作時間短縮のため黒塗りになっている。
    本当なら半透明(いわゆる陰っぽい)描写にしたかったが
    制作スタッフのベテランを高畑チームに引き抜かれてしまったため
    スタッフも新人ばかり。制作スタジオも今までとは違っていて
    なにかと大変だった背景もあるらしい。
    と、ジブリの見解。

  26. 初めまして、トトロの都市伝説について調べていたところこのサイトに辿り着いたものです。

    こちらの記事を読ませていただきましたが、私の知っている話とは少し違うようでしたのでコメントさせていただくことにしました。

    私がとなりのトトロの都市伝説について調べ現在、知っている情報ですと狭山事件と幼い女の子のバラバラ殺人は別の事件です。
    となりのトトロの公開は1988年、狭山事件は1963年。
    そして幼い女の子のバラバラ殺人は2003年の事件のようです。
    ですが、幼い女の子のバラバラ殺人についてはいくら調べてもこちらのサイトの記事にありますように、被害者の姉が妹(被害者)のバラバラの死体を発見し「化け猫を見た」「大きい狸を見た」と意味不明なことを言っていたということしかわかっていません。

    少しでも参考になればと思います。
    失礼致します。

  27. 狭山事件については
    色々と問題の多いことをやってくれたなぁ、
    というのが正直な感想です。
    件の被疑者を冤罪だとする意見には関心はありません。
    それどころかその(冤罪だという)主張が
    問題の本質を見えにくくしているように思います。
    基本的にこれ(狭山事件)は差別問題ではなく違法捜査の問題です。
    仮に件の被疑者が真犯人だとしても
    無罪判決が出てもいいくらいの違法な捜査が行われました。

    冒頭に書いた『問題の多いこと』をやってくれたのは
    警察、裁判所、支援者さらにはそれを看過した政治や大衆です
    ・違法捜査をした警察
    ・違法捜査にもかかわらず有罪判決を出した裁判所
    ・差別問題にすり替えた支援者

  28. あたしも、友達からこの話を聞きました。
    初めは、信じてなかったけど・・・。
    めっちゃリアルだし、狭山事件とトトロの
    共通点がマジパねェって思いました

  29.  私も管理人さんと同意見です。
     普通に考えて「亡くなった二人の姉妹へのオマージュ」
    としたら、かなり悪趣味なやり方ですよ?この映画。
     そんな分けないでしょう

     都市伝説として楽しみたい、怖がりたい方の気持ちも
    分かりますが、遺族の方などもいますしはしゃぎ過ぎは
    どうよ?

  30.  始めまして管理人さん。
     この都市伝説はこの頃になり結構な広がりを見せましたが、
     都市伝説というよりも
     ある意味、こじつけが加わったような節が沢山あって
     この話を少し聞いただけで昔はやめていましたが
     この頃、そういう証明をちゃんと考えてみたかったので
     この説明を聞いて、このうわさを考えた人も結構な
     ホラー好きで偶然のような繋がりで見誤ると

     とんでもない事になる可能性もあると
     思ったので・・・自分もこのトトロという
     心温まる話を意味が分からん噂で
     潰されない様に全力で解いていこうと
     思います。

  31. 最初はそんな噂は。。。
    とか思ってたけど、いろいろ意識して観てみると制作側は確実に意識していたと思います。
    おばあちゃんと茶碗を出しているシーンの後にある箱には「狭山」と書かれています。

    映画製作でよく使われる隠しワードだなって思いました。
    偶然にしても「狭山」なんて書くかな?決定的ですね。

    見つけた人には謎がわかる。。。的な、制作側の意図があったのでしょう。
    ジブリ側も正解!あの事件を私なりに想像で創ってみましたぁ〜!なんて絶対言いませんよ。

    あの事件は冤罪です!と言う宮崎サンのメッセージでしょう。社会的な作品だということには違いないとおもいます。観る側の捉え方ひとつだと思いますよ。子供の頃にお化けとであって大冒険!的なファンタジックな作品ではないと思います。。。

  32.  横レス失礼。
     映画を含むエンターテイメント作品は、本来作品世界で言及されている以外のことで評価されるべきではない(監督や出演者の言動が作品のメッセージ性と著しい乖離があって、作品そのもののメッセージを台無しにしてしまっている場合には別に議論が必要かもしれないが、今回のケースはそれには当てはまらない)。
     「見つけた人には謎が分かる」、「隠されたメッセージ」などと浮かれるのは結構だが、それらは発言者ご自身が責任をもって管理運営されるサイトなりブログなりで論じられるべきもので、管理人が、「トトロの都市伝説に関して、狭山事件と関係ない部分の検証は、どこか専門のサイトにお願いしたい」といっている以上、それ以上の強弁の類は単なる自己主張の押し付けや、「俺はここまで深読みしてるぜ」的自己満足と自己顕示欲の充足以外の何者でもないし、製作者側が否定している趣旨の深読みの押し売りはジブリ側にとって迷惑行為以外の何者でもないと理解するのがまともな社会人のすることだと思う。
     「分からない奴には分からないんだ」と一人優越感に浸っていればいいじゃないですか。
    ・狭山は「味の狭山」といわれる茶の名所(皇室行事で外国の賓客に振舞われることもあるほど)で、茶箪笥から出てくるのは埼玉がモチーフであるのならおかしくもなんともない。
    ・宮○勤事件と狭山事件の区別も付かないようなあやふやな証言は検証に値しない。
    ・管理人氏が指摘している通り、事件発生から遺体発見までに2日しかない短期間の姉の言動は活字メディアで探せるはず。

     実在の事件についての発言ならともかく、都市伝説の類なら、他のサイトで十分に検証されたうえで、まとめたものをこちらの管理人氏にフィードバックすれば十分な話。それ以外は無責任なヤジの類で、論拠や典拠を示されている管理人氏にたいして失礼きわまりないと思うが如何か?

  33. 「もう最後にします」と言っておいてなんですが、ちょっとだけ。

    この都市伝説を信じちゃうような人たちって、実物の茶箱を見たことがない世代なんだろうなあ、と思いました。まる。

    昔はどこの家にも必ずと言っていいほど茶箱がありました。その箱に書いてあるのは「茶」一文字のことも多いのですが、地名が入るなら関東では「狭山茶」か「静岡茶」のどちらかしかありえません(関西なら「宇治茶」)。トトロの舞台(のモデル)が埼玉~東京西部であることは確かなようなので、「狭山茶」と書かれた茶箱があるのは偶然でもメッセージでも何でもない、ごくごく当たり前の風景です。ちなみに、茶箱はお茶を保存するという本来の目的以外にも、湿気や虫が入りにくい構造になっているので衣装箱や食器箱によく利用されていました。

    上海帰りの髭ダンスさん(狭山茶どころ情けは厚い~つながりでしょうか?)がご指摘のとおりM君事件までごっちゃになってる人もいるみたいだし、「昭和は遠くなりにけり」ですね。

  34. あの残虐な強姦事件が起きたのは事実である。
    が、ジブリ側は否定している。
    真実は、あの事件と 本当に たまたま 共通点が多かっただけである。
    考えてみれば、馬鹿で理解できる・・・
    あのジブリが こんな事件に共通させ映画を放映するはずが、ない・・・
    なぜなら、ジブリの名誉が掛かっているからである。
    これは、たんなる偶然に起きた出来事に過ぎない・・・・
    だが、運命は これからも深いトンネルの中だろぅ・・・・・

  35. あるとこでトトロ都市伝説を知って興味(ていうのも言い方悪いかもだが)を持って
    色々調べてみたら、言われてるのと全然違った。

    あれは、強姦ではなく合意の元で性交したらしい。
    故に顔見知りの犯行ではないかとも言われてた。
    事件以後、周囲に不可解な死に方した人間が、何人かいるし、かなり謎が多い事件だよね。

  36. 地元に住んでいる人間です。
    最近になってトトロと狭山事件、という事に関しての情報を目にし、
    自分の知っている狭山事件とかなり食い違っていたので調べていたのですが、
    このサイトを見てやはりかなりの食い違い点があることがわかりました。

    バラバラ…というのはやっぱりM崎事件からなのでしょうかね。近いし。

    狭山事件は当時の警察の情勢なども観る限り、かなり冤罪の線が濃い事件だと思います。
    差別問題自体よりもやはり上記のコメントで書かれている通りの
    証拠の矛盾、違法捜査や、自白の強要、それを認める裁判所
    ここが一番の問題であると考えています。

    何年も過ぎた今では真犯人をさがすのはほぼ不可能ですが、
    真相が確かになれば良いと思っております。

    あと狭山事件について非常に頻繁に書かれているのか、
    記事の表、『たぬきのお化け~」の事実で「警察」が「形札」になっていますよ。

    乱文失礼いたしました。

  37. コエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  38. ってか、ジブリは公式に否定してるけど                                              宮崎駿監督自身は否定してなくね?

  39. 私は、「ととろの森」近くに住んでいます!
    越してきて2年ですが・・・飼っているワンちゃんのお散歩で、何度も行きました。
    実際に、とても緑の多い、いかにも「ととろ」が出てきそうな感じです。
    「ととろの森」だなんて、夢があって良いと思いますが。
    狭山事件と何の関係があるかは、私には分かりませんし、都市伝説は都市伝説・・・・・
    だと思っています。
    なぜ、狭山事件と結びつける意味が分かりませんね。

  40. 森へお散歩に行けるワンちゃんは幸せです。
    狭山事件と隣のトトロとの関係性を敢えて言うなら、それは原作者がイメージをはぐくんだその『森』と同じ生い立ちの森が、この当時の狭山には沢山残っていたということではないでしょうか。

    被害者の遺体の埋没地点は麦畑の通り道の黒土でしたが、境の茶垣から上は赤土でした。
    赤土とは、関東ローム層のことで火山性の火山灰で生成されています。赤いのは要するに酸化した鉄分のサビで地下深くの鉱物を沢山含んでいる証拠なのです。
    つまり、農耕には全く適さない痩せた台地なので誰も開墾する気にはなれず、その結果として平地林が自然に残ったわけです。
    逆に言うと平地林の多さは、すなわち土地の痩せ具合のバロメターで、その地域では農民達が非常に苦しんできた歴史があると思ってまず間違いありません。
    武蔵野に美しい自然が生き残った悲しい歴史です。
    でも今日では価値観が違いますので、我々は平地林を積極的に保護していきたいものですね。

    因みに遺体の埋められていた黒土は、最終氷河期(約1万年前)以降に生成された新しい堆積層で有機質を沢山含んだふかふかの柔らかい土で土黒ボクとも言います。すぐ上が赤土なので、もう少し掘ればすぐに同じロームの赤土に達したはずでしょう。

  41. すみません。前日の投稿文ですが、1字削除し忘れました。

    下から2行目。『土黒ボク』は 黒ボク の誤りです。

  42. レイプされた妹の姉は「大きな狸を見た。」や「ねこのお化けを見た。」などと        話しているようです。コワイですねww 

  43. >宮崎駿監督自身は否定してなくね?
    否定しなくてもジブリ取材本の中で「所沢に伝わるお化けをモデルにした」と正式見解を述べているw

    >レイプされた妹の姉は「大きな狸を見た。」や「ねこのお化けを見た。」などと        話しているようです。コワイですねww 
    こじつけができなくて捏造に走っちゃう犯罪者脳www

    こういうアホどもがネットの噂を真に受けてスマイリーキクチ中傷被害事件を起こしたりするんだろうな。
    コワイですねwwwww

  44. となりのトトロの映画の中でおばあちゃんと引っ越しの荷物の整理をしているときの茶碗などがはいっているダンボールに 狭山茶 と書いてあったことからやっぱり宮崎監督は狭山事件を意識していたのだろうか

  45. 宮崎監督の頭には、
    少なからずこの事件の記憶があったはずです。
    土地の歴史や文化を物語の背景に用いる際に、
    狭山事件の情報も入っているはず。
    現に宮崎監督はこの事件に、
    再審署名している。
    少なくともボクらより事件の始終を知っている。

    上記から、
    監督がこの事件に思い入れがあった、とするならば、
    この作品に影響されていないとは、
    絶対言い切れない。
    監督本人でも。
    人間なら。。

    それはクリエイティブな仕事をしている以上、必要な作業。
    ヒントを得て、ギリギリの線で、自分の作品に見せていく、。。

    もうジブリ側は、ダンマリでいいと思う。
    いや、何も言わないでちょうだい、という気分。

    となりのトトロは、イイ作品です。
    これからも。

  46. 「不気味な事件」と子ども達に夢を与え、大人も子どもも楽しめる「アニメ」との関係性を見いだせる考察力は見上げたものだとは思いますが、その都市伝説こそ、単なる推理に関わらないのに『トトロの裏話』として語るのはいかがなものかと。ジブリ側が正式に否定した以上、それは作者の意向を阻害し、更にアニメを素直に楽しむ側にも不快感を与える行為だと気付いて欲しいですね。

  47. ちょっと違うから無関係、というのは決めつけ過ぎ。

    しかも共通点として語られている点すべてを検証しているわけでもないのに。
    それに事件とまったく同じにするなら作品名は「狭山事件」にすべき。
    仮に事件を意識して作ったとしてもあくまでトトロという形に変化させた作品だから事件と完全一致していなくて当然。
    むしろまったく同じにはしないだろう。
    宮崎駿氏は左翼寄りな人物という話もあり、左翼が大騒ぎした本事件に相当な思いがあるのは想像に難くない。
    作品に暗に埋め込む可能性は大いに有り得る。
    ジブリとしては子供向け作品としてヒットした今となっては事件との関連を否定して当然。
    宮崎氏が作品になにを込めたかは会社の公式発表と一致するとは限らない。

    アニメと事件がちょっと違うだけで無関係と断言するのは極論過ぎ。

  48. 「ちょっと」ではなく、まったく違います。「共通点として語られている点」については、すべて検証がなされています(最初にある管理人さんのまとめ記事をご覧ください)。「トトロ」と狭山事件に関して共通点は一つもありません。

  49. それは、、共通点は一つもないのは当たり前ですよ。。

    客観的に感じたことは
    病院名などの設定や当事件により関心を持っているなど、
    誤解される箇所が多すぎるのが問題なのでは?

    この映画に特に思い入れがない人間なら、
    普通にそう感じます。
    やはり偶然では片付けにくいと思います。
    病院名を少し変えて設定したように、
    お話しも少し変えて映画にしてみたのでは?
    と感じてしまいます。

    それならそれでいいのでは?
    という方が、この映画を大好きな方だと思います。

  50. 病院名、所在地もまったく違っています。
    「トトロ」で出てくるのは「七国山病院」で、これは東村山市の八国山にあった結核療養所「保正園」(現・新山手病院)がモデルとなっています。狭山事件の被害者母が入院したのは、小平市にある精神・神経科中心の病院「国立武蔵療養所」です。

    個人的な話で恐縮ですが、実は私の父も昭和30年頃に結核となり、「保正園」に入院していました。一度は「余命3か月」の診断を受けたものの、新薬の「ストレプトマイシン」「パス」が出たことで全快し、ほどなくして無事退院しています。両薬併用で全快した「国内第一号」の患者だったそうで、これは学会でも報告され、当時大きな話題にもなったと父はよく語っていました。退院後、少し経ってから私が生まれていますから、新薬が間に合わなければ私も初めからこの世にはいなかったことになります。

  51. 〝都市伝説〟自体はただのお遊びですから、ことさら目くじらを立てるほどのことでもないでしょう。ただ、「狭山事件」は無実の石川さんが無期懲役に処されている重大な冤罪事件です。「幼女が森の中でバラバラにされた」などという誤った内容が広まってしまうことだけは、今後も絶対に防いでいかなければならないと思います。

  52. えーこんにちは

    私はユーチューブでととろの都市伝説わ見てから、狭山事件となにか関係があるのかと思い調べるようになりました。すこしあいまいな所もありますが本当なのかと思います。
    ととろはみんなから愛されるような作品なので、あまり信じたくありませんがもっと調べようと思っています。

  53. あにめを観る子たちってのは基本あたまが弱い子たちだから、現実を観ようとしないのですね。信じたくないのと、信じるに足らないのとは180度違います。
    ちなみにジブリ美術館で「めいとこねこバス」というトトロの続編のような短編が上映されてます。そこでネコバスの行き先が「風浄土」となっているんですね。
    浄土はつまり天国のことです。宮崎本人が都市伝説にお墨付きを与えているわけです(笑)
    残念でしたね。純粋なる「あにめふぁん」の皆ちゃん。大人の世界はドロドロしています。

  54. 個人的には、姉妹と神隠しなどのモチーフのひとつにはしたように感じられます。(姉妹は作品を伸ばす時にオマージュとして浮かんだ可能性もあります)
    トトロには神隠しやお化け=冥界の存在など裏テーマはあると思う。宮崎氏は裏テーマなしにほのぼの作品を作る人ではないから。(千と千尋も風俗で働かされる話、とか)

    ただし、モチーフにしただけでさつきもメイも生きていると断言する。
    そもそもめいとこねこバスという続編が存在している時点で、宮崎駿さんが彼らを生きている存在と主張していたと思える。
    あまり彼は完全なバッドエンドを映画で描くことを好まない。(ナウシカも原作ではドロッドロなのに、映画ではちゃんとハッピーエンドにまとめている。救いがなさ過ぎるものは描かない)
    オマージュはどちらかといえば神隠しの方にあるような。
    そして、トトロと仲良くなったおかげで帰ってこれた、くらいに考えてます。
    こねこバスから考えて、まったく真っ白とは思いませんが、トトロのストーリーは死ではなく生の終わりであったと思います。後味の悪いエンディングに書き換えるのは納得できない。

    宮崎氏の作品の好みからでした。
    狭山事件と別件で、トトロについての考察ですので間違いございましたら申し訳ありません。
    ですが、あくまでオマージュはオマージュであり、宮崎氏にしてはあからさますぎると疑っておりましたので管理人さまの比較は大変参考になりました。殆どはネットでのこじつけのように感じております。
    神隠しやお化けをモチーフ
    にした=狭山事件とは自分も考えておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です