狭山事件入門: 2ちゃんねるオカルト板での推理・議論

狭山事件に関して、2ちゃんねるオカルト板に立てられていたスレでかなり濃い議論が展開されていました。実を言うと、私(管理人)がこの事件に興味を持ったのもこのスレが発端だったりします。

というわけで、とりあえず過去ログをHTML化して上げておきます。一番の見所は、1スレ898氏の「伯父さん」から聞いたという話です。これは、狭山事件フリークの作り話だとしても良くできていて一読に値します。

「狭山事件入門」入り口はこちら

狭山事件に関する本はこちら

関連記事

11 件のコメント: “狭山事件入門: 2ちゃんねるオカルト板での推理・議論”

  1. 狭山事件の奇怪さに興味を持ち、iモード検索から来ました。
    2chのオカルト板も読ませて頂きました。
    1スレの警察関係者の身内の方のリアルな書き込み、非常に興味深く思いました。
    私が狭山事件に興味を持ったのは、テレビで善枝ちゃん地蔵を見てからです。
    道路に向かって建つ大きな地蔵に異様な物を感じたのです。
    建治さん犯行説が成り立つなら、建治さんという人は常人ではないし、
    被害者の遺族としてなら、犯人に対する見せしめの感情があったのだな、と。
    今はもう善枝ちゃん地蔵も無いのですね…。どうしてなのか考えてしまいます。
    行政による都合なのか、また違う理由なのか。

    またロムらせて下さいね。書き込み楽しみにしております。

  2. コメントありがとうございます。

    長兄に関しては、私(管理人)は犯行には関与していないと考えています。ただし、手記などを見ても、真犯人の目星はついているのではないか、とも思っています。

    それでどうして石川さんの裁判ではあのような態度をとったのか、さらに、地蔵を撤去してしまったのはなぜなのか……

    そのあたりは相変わらず謎のままです。

  3. こんにちは。拙いカキコに、レス有難うございました!Y(^^)!

    善枝地蔵の撤去について持論ですが”真犯人が亡くなったから身内が撤去した”と思います。
    あれから少し潜りましたが、私も健治さんは殺害には関わっていないと思いました。
    関与しているなら事件前に脅迫等があり、おおまかな事情に通じているだけなのでは?と。

    話は変わりますが、自分は田舎育ちで田舎独自の庇い合いは日常的に耳にします。
    例えば窃盗を繰り返す人がいても、その人が旧家や元地主などであった場合、皆その人の素行を知っていても、例え直に被害にあったとしても噂になるだけで終わるのです。
    何故なら訴えたら、自分もその土地に居づらくなる…。
    身に沁む恐さが今も存在しています。(^^;;
    今でも地元には”五人組”(主に冠婚葬祭の助け合い)がある土地なのです。
    なので狭山事件の恐ろしさは体感出来る気がします。
    そんな訳で関係者でなくとも、地元の人は皆真実を知っていると思うんですよね。
    ただ余所者には誰も口は割らないと思います。
    生きて行けなくなりますから。
    またミツさんについても、お年寄りは嫁いだ事情やミツさんの親兄弟先祖まで知っていると思います。三代前くらいは噂で知り得ます

  4. 善枝地蔵の件についてですが、健治さんは後々の事を考えて移動したのだと思います。
    代が変わると敷地内のお宮や地蔵を処分するケースがあるので、それを危惧したのではないかと。

    私有地なのでお参りは遠慮して遠目に拝見しただけですが、お墓のまわりにもきれいな花が
    植えられていますね。善枝地蔵もきれいな花が見える場所に安置されています。

  5. そうだったんですね。善枝さんが今も大切に供養されているのを知り、ほっとしました。
    狭山に行く機会があったら、遠くからでも祈りたいと思いました。
    また先日の書き込みは、脱線して取り留めなくなりました事、すみませんでした。

  6. >とうしき様
    コメントありがとうございます。
    地蔵ですが、現時点では移転ではなく撤去されていると思います。
    http://sayamacase.web.fc2.com/2/sayama_kiso.html#jizo
    こちらをご参照ください。

    もし、『無実の獄25年 狭山事件写真集』の写真(慈眼寺にあるもの)ではない善枝地蔵の移転先をご存じであればご教示ください。

  7. >管理人様
    突然の書き込み失礼いたしました。
    場所は遺族の方が公開を望んでいるのかわからないので、申し訳ないのですが勘弁して下さい。

    私の書き方が悪くてごめんなさい。
    墓地に移転ではなく、まったく別の場所に移転しているのを確認しました。
    (写真のお地蔵様と同じで台座に善枝地蔵の文字もありました)
    お地蔵様が安置されているのがきれいな花が見える場所だったので、墓地のまわりの花を思い出してしまいました。

    >しま様
    私が行った時は花が供えられてお線香をあげたあとがありました。

  8. >とうしき様

    本件了解しました。

    もし可能であれば、移転先の情報をメールでご教示いただけないでしょうか? blog@flowmanagement.jp(全角の@を半角の@に変換してください)宛にお送りいただけると幸いです。もちろん公表はしないことをお約束させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

  9. >とうしき様

    当方で独自に調査して、お地蔵様が別のところに安置されているのを確認しました。「移転している」という情報がなければ調査にとりかかることもできませんでしたので、お礼申し上げます。ありがとうございました。

  10. 業務連絡: 5月17日にこの記事にコメントをいただいた方へ。とある事情により、コメントを公開することができません。状況をご説明したいので、コメント欄にメールアドレスを入れて再度コメントをいただくか、blog@flowmanagement.jp(間の@を半角に変換してください)宛にメールをいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です