Tag Archives: コミケ

その他: 夏コミ告知

夏コミC80にて同人誌等を販売します。

コミックマーケット80
日時: 8月14日(日)10:00~16:00
ブース位置: 東地区 Q-34a
サークル名: 事件研究所
会場: 東京ビッグサイト
東京都江東区有明3-11-1

【新刊】

書名 著者 価格(予定)
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.1 伊吹隼人 1,800円
津山事件の真実 増補改訂版 付録:津山事件報告書 事件研究所 3,900円

【旧刊】

書名 著者 価格(予定)
狭山事件 – 46年目の現場と証言(風早書林版) 伊吹隼人 1,000円

価格等は変更になる場合があります。
前回の本をご購入いただいた方向けに「津山事件報告書」を除いた廉価版を作ろうかと思ったのですが、ちょっとリアルのお仕事が忙しくて力尽きているためムリそうです。ご要望が多いようであれば別途で何らかの方策を考えます。
あと、オチたらすいません。

以前にも書いたように、コミケというのは草食系のオタクの方々の祭典なので、特に怖いことはありません。また、3日目は男性向け18禁作品がメインの日ですが、私が出ている東地区は評論関係が中心で、事件や歴史に興味がある方には面白い本が他にも出ています。前回の冬コミでは隣のブースで軍事関係のえらく「濃い」本(例えばホルテンHo229本とか、古代の城塞の建築についてという本)を売っていて、思わず読みたくなりました。

今年の夏コミは、節電の関係もあって例年以上に「暑い」コミケになりそうです。ご来訪いただける方は、水分補給等を含めて充分に体調に気をつけてください。

追記)コミケ後、これらの本の通販を開始する予定です。前回同様、本ブログ上での直接受付と、とらのあなでの委託販売を予定しています。詳細は追ってご連絡しますので少々お待ちください。

 

関連記事

その他: 夏コミC80当選

とりあえず告知です。

夏コミ当選しました。『津山事件の真実』増補改訂版を出すつもりです。その他にも、もう少し規模が小さいものを何か作って出すかもしれません。ただし、ここしばらく身辺多忙が続いているために力尽きる可能性もあります。また詳細についてはこちらで告知させていただきます。

 

関連記事

津山事件: 同人誌『津山事件の真実』完売御礼

『津山事件の真実(津山三十人殺し)』、完売いたしました。お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。

とらのあな委託分も完売しました。今年の夏コミに受かったらまた増補版か何かを作るかもしれませんが、現在のところ増刷予定はありません。あしからずご了承ください。


通信販売告知ページへ
・事件研究所編著『津山事件の真実(津山三十人殺し)』
・伊吹隼人著『狭山事件-46年目の現場と証言』
・葛城明彦著『決戦―豊島一族と太田道灌の闘い』


関連記事

津山事件: 『津山事件の真実』とらのあなで取扱開始

「とらのあな」通販にて『津山事件の真実』の取扱が開始されました。

とらのあな通販『津山事件の真実』ページへ

銀行振込前払い以外の決済方法をご希望の方、当方のような個人ページに個人情報を晒すのはイヤだという方はこちらをご利用ください。

これで津山事件関係のエントリは一段落です。次回からは狭山事件関係をとりあげる予定です。


通信販売告知ページへ
・事件研究所編著『津山事件の真実(津山三十人殺し)』
・伊吹隼人著『狭山事件-46年目の現場と証言』


関連記事

津山事件: 通信販売について

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

冬コミにて発売した同人誌『津山事件の真実(津山三十人殺し)』と、同時に委託販売した伊吹隼人著『狭山事件-46年目の現場と証言』ならびに葛城明彦著『決戦―豊島一族と太田道灌の闘い』につきまして、通信販売告知ページを開設しました。
とりあえずは銀行振込前払いのみの受付となります。

『津山事件の真実』の価格につきましては、刷り部数が少ないためにこのような価格設定になっています。同人誌とはそもそもそういうものですので、あしからずご了承ください。

前払い以外の決済方法をご希望の方、あるいは当方のような個人運営のホームページに個人情報を送るのは怖いという方は、同人誌ショップ「とらのあな」にて委託販売を1月中旬から開始する予定です。もう少々お待ちください。

 

関連記事

通信販売について

本ブログでは下記の本を販売しています。

書名 著者 価格 内容
狭山事件の現場とその現在(新刊)
[併載]現地関係者インタビュー記録
伊吹隼人 (売り切れ) ここ数年で大きく様変わりした事件関係現場の「今」をレポートする内容。[併載]インタビューは、OG新居の近所の住民でなおかつ元同僚という方と、被害者の元同級生の2名分。A4/22P
狭山事件資料集~人物篇~(新刊) 事件研究所 ¥800 狭山事件の登場人物について、当時の報道(新聞・雑誌)を中心にまとめたもの。ただし、本ブログの記事のまとめが中心で、新情報はありません。A5/64P
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.3 伊吹隼人 ¥500 インタビュー集Vol.2の後の取材結果をまとめたもの。現地住民(被害者元同級生を含む)へのインタビュー等。
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.2 伊吹隼人 ¥1,000 前回のインタビュー集Vol.1の後の取材結果をまとめたもの。現地住民(被害者元同級生を含む)へのインタビュー等。別冊付録:甲斐仁志氏への反論。
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.1 伊吹隼人 ¥1,800 狭山事件に関連して著者が様々な関係者等にインタビューした内容をまとめたもの。150ページ。インタビュー先についてはこちらをご覧ください。ただし、1)一部の内容は既刊本(『検証・狭山事件』等)と重複しています。2)インタビュー拒否の報告も含まれます
下山事件の真実 事件研究所 ¥800 下山事件に関するまとめ。自殺説が中心になります。本ブログで既に書いたことも一部含みます。A5/60P
津山事件の真実 第三版 付録付き 事件研究所 ¥3,900 津山事件に関する論考を、筑波昭著『津山三十人殺し』の検証を中心にまとめた本。付録: 津山事件報告書(昭和14年、司法省刑事局)ただし、完全全文収録ではなく、被害者の写真等を一部割愛しています。A5/382P(うち付録が248P)
津山事件の真実 第三版 付録なし 事件研究所 ¥1,200 増補改訂版から付録(津山事件報告書)を除いたもの。考察部分に関しては増補改訂版とほぼ同一ですが、多少の加筆訂正を加えています。130ページ
狭山事件 – 46年目の現場と証言 伊吹隼人 ¥1,000 「伊吹本」オリジナル版(風早書林版)。狭山事件の真犯人推理本の決定版。220ページ
(ただし、社会評論社から既に増補改訂版が出ていますので、未読の方はそちらを購入されることをお勧めします。こちらはコレクターズアイテムとしてお考えください)

【お申込方法】
下記を記載の上、メール(blog@flowmanagement.jp、間の「@」を半角に直して入力してください)にてお申込ください。折り返し送料込みの総金額と振込先をご連絡します。

=== ここから ===
・ご発注書名:
・数量(冊数):
・送付先郵便番号:
・送付先ご住所:
・お名前:
・電話番号:
 (発送に必要になる場合があります。携帯番号でも結構です)
=== ここまで ===

【お支払方法】
銀行振込による前払いのみとなります。上記の通り、振込先はご発注をいただいてからメールでお送りします。

【発送について】
振込確認後、クロネコメール便にて発送します。発送から到着まで数日(保証なし)かかります。送料は梱包手数料込みで一律200円です。通常は振込確認後数日で発送しますが、私(本ブログ管理人)の出張などの理由で遅れる場合もあります。その場合は振込確認メールにて遅れる旨ご連絡いたします。発送後のキャンセルはご容赦ください。
海外への発送も可能な限り対応します。別途送料をお見積しますので、まずはメールにてご相談ください。

なお、同人誌扱いですので、通常の書店では取扱できません。将来も予定はありません。ご了承ください。

特定商取引に関する法律に基づく表示

  

関連記事

津山事件: お礼

冬コミ無事終了いたしました。

お買い上げならびにブースにご来訪いただいた皆様、誠にありがとうございます。改めてお礼を申し上げます。おかげさまで、予定以上の売上を上げることができました。もし内容についてご指摘等ありましたら、本ブログのコメントか、blog@flowmanagement.jp宛メールにていただけると幸いです(「@」を半角に変更してください)。本ブログのコメントは承認制となっておりますので、公開を希望しない私信の場合には、その旨冒頭にお書きいただければ非公開扱いとさせていただきます。
ご要望の多い通販につきましては現在準備中です。内容決まり次第改めて告知させていただきますので、少々お待ちください。

ここ数ヶ月津山事件の方にかかりっきりでしたが、年が明けてから改めて狭山・下山の方も取り組んでいきたいと考えております。今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。

それでは、よいお年を。

 

関連記事

津山事件: 冬コミ告知 その5

ようやく脱稿しました。何とか間に合いそうです。最終的に全350ページになります。うち、付録である津山事件報告書の方が240ページ以上を占めています(笑)。

同じブースにて、下記の2点を受託販売します。

  • 伊吹隼人著: 狭山事件-46年目の現場と証言(風早書林)
  • 葛城明彦著: 決戦―豊島一族と太田道灌の闘い(自費出版版)

前者は言わずとしれた「伊吹本」の旧版です。新刊(社会評論社版)の方が増補された部分がありますので、今から新規で買うのであればもちろん新刊の方をオススメしますが、まあコレクターズアイテムということで。後者はそのつながりでご紹介をいただいた、同じ出版社(風早書林)から出ていた別の著者の本の、自費出版版です。Amazonなどでもかなり評価が高いようなので、歴史に興味がある方は是非ご確認ください。いずれも特別価格1000円にて販売予定です。

念のため、最終告知です。
コミックマーケット79
場所: 東京ビッグサイト: ゆりかもめ「国際展示場正門前」駅またはりんかい線「国際展示場」駅下車
出展日: 12月31日(金)(3日目)10:00~16:00
東Q-50b「事件研究所」

『津山事件の真実(津山三十人殺し)』
A5版350ページ、販売価格3,900円
付録: 津山事件報告書(昭和14年、司法省刑事局編著)

コメントの方でご質問をいただいた通販に関しては、現在検討中です。決まり次第告知します。いずれにしても年明け以降で、かなり時間がかかるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

 

関連記事

津山事件: 冬コミ告知 その4

相変わらず原稿書いてます。本にしようと思って原稿を書くのはなかなか難しいものですね。

冬コミについて告知です。

コミックマーケット79
場所: 東京ビッグサイト: ゆりかもめ「国際展示場正門前」駅またはりんかい線「国際展示場」駅下車
出展日: 12月31日(金)(3日目)10:00~16:00
東Q-50b「事件研究所」

津山事件本を販売します。
A5版300ページ程度(予定)、予定価格3,900円
付録: 津山事件報告書(昭和14年、司法省刑事局編著)

  • 印刷部数が少ないため、高めの価格設定になっています。同人誌とはそもそもそういうものですので、ご理解をいただけると幸いです
  • 被害者の写真など一部の図版については、コミケの規定や東京都の条例を考慮して割愛する予定です。文句がある方は石原都知事にどうぞ(笑)。それ以外の文章部分に関しては、原本をほぼそのまま丸ごと収録予定です。作業が膨大になるため、特に墨塗り等は行いません
  • 本ブログで発表済みの論説の再録が中心です。ただし、新規の論考も加えています

当日は委託販売も行う予定です。委託販売本については後ほど告知します。

コミケにいらっしゃったことがない方へ: 大変混み合う場所ですが、礼儀正しいオタクの方々の集まりなので、基本的に怖いことや危ないことはありません。ただ、当日(3日目)は男性向けエロ系同人誌が中心です。そういう方面に免疫がない方は心の準備をお願いします。時間帯によって入場制限もあるため、いらっしゃる場合には充分な時間的余裕を持っておいでください。

 

関連記事

その他: 冬コミ告知 その1

試しに冬コミに申し込んでいたら当選してしまいました。3日目(12月31日)東Q-50bです。3日目ですがエロはありません(笑)。

津山事件関係でコピー本を作ろうかと思っています。「付録」の方が分厚くなりそうで、その分かなりお高くなると思いますが、ご期待に沿える物を作るべく頑張りたいと思います。今後、詳細決まり次第この場で告知しますので、よろしくお願いします。

関連記事