All posts by 管理人

コミケ C101

今回のコミケC101参加します。

 12月31日 東ポ-16b 事件研究所

なお、新刊として『津山事件関連書籍 書評集』を出します。600円(予定)です。よろしくお願いします。

(すいません。昨日時点では500円予定だったのですが、最終的に600円/48pでお願いします)


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

コミケ C100 お休み

今回のコミケ C100 につきまして、当選したのですが、台風が来ていることとコロナウイルス感染拡大状況を考慮して、不参加となります。ブースにおいでいただいてもおりませんので、よろしくお願いします。前回に引き続き2回連続のドタキャンで申し訳ないです。

なお、今回出そうと思っていた新刊は、どこかで改めて発表したいと思います。よろしくお願いします。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

コミケ C99 お休み

今回のコミケ C99 につきまして、当選したのですが仕事の都合で申し訳ないですが不参加となります。ブースにおいでいただいてもおりませんので、よろしくお願いします。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

宝島SUGOI文庫『昭和10大ミステリー キツネ目の男はいなかった』

去る2月1日に刊行された、宝島SUGOI文庫『昭和10大ミステリー キツネ目の男はいなかった』に、伊吹隼人さんの「部落差別を照射した昭和のミステリー『狭山事件』と関係者たちの『それから』」と題する記事が収録されているとのことです。ご興味がある方は是非ともお買い求めください。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。



関連記事

コミケ C97 第三報

コミケですが、新刊として『今ではビックリの“昭和の常識” Part.2』(昭和史研究所、予価¥300)に加えて、『狭山事件の現場とその現在』(伊吹隼人、¥500)の一部改訂版も発行します。さらに、部数は些少ですが、「検証・狭山事件」を定価(¥2,000)で販売します。一部では古本にプレミアが付いているようなので、よろしければこの機会にどうぞ。
告知はこちら。

よろしくお願いします。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

コミケ C97 続報

コミケですが、新刊として「今ではビックリの“昭和の常識” Part.2」(昭和史研究所、予価¥300円)を刊行します。
告知はこちら。

津山事件本の第四版はちょっと無理そうです。申し訳ないです。

よろしくお願いします。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

コミケ C97

コミケ当選しました。

新刊として『今ではビックリの“昭和の常識” Part.2』を刊行します。

今回、コミケは4日制で、いつもの最終日(12月31日)ではなく3日目の30日となります。また、場所も新設された南館となります。ご注意ください。

当日のお品書きです。もし時間が取れれば津山事件本を改定して第四版を出したい希望はありますが、ちょっと時間が取れなさそうで、そのままで出す可能性が大です。すいません

タイトル 著者 予価
【新刊】今ではビックリの“昭和の常識” Part.2 昭和史研究所 ¥300
【改訂版】狭山事件の現場とその現在(一部改訂版) 伊吹隼人 ¥500
【超限定】検証・狭山事件(女子高生誘拐殺人の現場と証言) 伊吹隼人 ¥2,000
【限定】狭山事件 – 46年目の現場と証言 伊吹隼人 ¥1,000
今ではビックリの“昭和の常識” 昭和史研究所 ¥300
狭山事件資料集~行動・状況篇~ 事件研究所 ¥800
狭山事件資料集~人物篇~ 事件研究所 ¥800
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.1 伊吹隼人 ¥1,800
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.2 伊吹隼人 ¥1,000
狭山事件 現地インタビュー集 Vol.3 伊吹隼人 ¥500
津山事件の真実 第三版 付録なし版 事件研究所 ¥1,200
津山事件の真実 第三版 付録付き版 事件研究所 ¥3,900
下山事件の真実 事件研究所 ¥800

本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

その他: コミケC96

今回、コミケは当方のミスによる「申込不備」で不参加です。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

津山事件: 都井睦雄の徴兵検査の日時

拙著『津山事件の真実』の年表部分に誤りがありました。ここにお詫びして訂正させていただきます。

睦雄が徴兵検査で丙種合格(事実上の不合格)になった年月日を1936年(昭和11年)5月22日としてありますが、正しくは1937年(昭和12年: 事件の前年)の5月22日です。

なぜこうなったか、の言い訳ですが、もともとこの年表の骨幹部分は中村一夫氏の『自殺』に掲載されていた年表で、そこに加除修正を加えて津山事件年表にまとめました。そして、基になった『自殺』所収の年表で、徴兵検査が昭和11年5月22日と読めるような記載になっていました。

上の画像でご確認いただけるように、おそらくは単に「一二」の記載が1行ずれているだけだとは思います。ただ、何事もきちんと確認しないと間違いを孫引きしてしまうことになるんだなあ、という反省を込めて告知させていただきます。

『津山事件の真実』本篇の方は次回の増刷の際に改訂いたしますが、まだ在庫がだいぶあるので増刷もだいぶ先になりそうで、取り急ぎこちらのブログにて告知させていただきます。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事

狭山事件: 現地調査2019 終了


川越高校入間川分校跡地。マンション建設が進んでいます(伊吹隼人さん撮影)

遅くなりましたが現地調査は無事終了しました。ご参加いただいた方々、ありがとうございました。


本ブログでとりあげている事件に関する同人誌等の通信販売を行っています。詳細はこちらをご参照ください。


関連記事