その他: 最高裁判所裁判官国民審査

今週の日曜日に衆議院議員選挙があります。

総選挙と同時に、最高裁判所裁判官国民審査があります。今回は是非とも

[[桜井龍子]]

裁判官に「×」をつけてください。

理由は一つ。明らかな冤罪事件として有名な「御殿場事件」の最高裁判決を出したのが櫻井龍子裁判官だからです。

」に関しては、様々な人が様々なところで冤罪の証拠を出していますので、ここで改めて触れることは止めておきます。ろくすっぽ証拠調べもせず、「警察は証拠を捏造しない」「弁護側が言うことは、どんなに科学的に根拠があっても信用できない」という論理で下級審の有罪判決を維持した櫻井裁判官は明らかに最高裁判所の裁判官として不適格であり、即刻罷免されるべきと考えます。

このような裁判官がいる限り、これからも冤罪はなくならないでしょう。その意味で、小さいことからコツコツと×をつけていくことは重要だと思います。

個人的には、他に竹内行夫、涌井紀夫、金築誠志、竹崎博允、近藤崇晴の各氏に×をつけたいと思っています。竹内氏は外務官僚としての言動から考えて官僚的秩序維持を最優先するタイプだと思われること、涌井、金築、竹崎、近藤各氏は裁判官出身であり、現在の日本における裁判官の人事評定で優良な評価を得る方は、それだけで裁判官失格だと個人的には考えることがその理由です。

職業裁判官で私が最高裁判事になるべきだと考える方は、例えば「特急あずさ窃盗事件」できちんと現場検証をして、「被害者」の証言が荒唐無稽であると判断して無罪判決を出した浅見牧夫裁判官です。しかし、この無罪判決は上級審で(実地検証もしなかった裁判官に)覆された上に、浅見裁判官は後に八丈島簡易裁判所判事に異動になっています。このような日本の司法状況に絶望する私としては、裁判官出身の最高裁判事には全員「×」をつけざるを得ません。

最後になりましたが、児童ポルノ法や表現の自由に興味がある東京在住の方は、是非とも比例で社民党に投票し、何とか保坂展人さんの議席を守る手助けをしていただければと思います。

関連記事

3 thoughts on “その他: 最高裁判所裁判官国民審査”

  1. こんにちは。「関連資料」に登録したカワカンです。こちらでもよろしくお願いします。今回は期日前投票だったので、投票済ましてしまいましたが、そんな立派な方がリストにのっていたのですか?(笑)
    ただ名前が載っているだけでは、分からないものですね。こういった場合は、せめて、携わった判決の略歴を公開情報として提供するべきでしょうね。というか、そういった情報提供があっての判断ではなのでしょうか。

  2. コメント、ならびにご登録ありがとうございます。

    そうですね。このような立派なお方がリストにいらっしゃることには普通気がつかないと思います。桜井龍子さんは裁判官ではなく官僚(厚生労働省)出身なので、最高裁の慣習に逆らえなかっただけという見方もできますが、さすがにこの判決はひどすぎると思います。正常な精神と判断力の持ち主であれば、少なくとも差し戻して再度審理することを命じるのではないでしょうか。
    そういった「この裁判官が関わった判決」の情報を国民審査の際に公表しないやり方にも問題があるという点にも同意します。

    本来、最高裁裁判官に任命されて最初の衆議院議員選挙の時だけでなく、選挙の時にはいつでも審査が行われるべきですよね。例えば袴田事件横浜事件の再審請求を棄却した今井功裁判官などは、一刻も早く最高裁判事から退いていただきたいと思います。

    いずれにしても、最高裁裁判官国民審査というまたとない機会ですので、まだ投票を済ませていない方は是非とも桜井裁判官に×をつけてください。それが、将来少しでも冤罪事件を減らすことにつながるのではないかと思います。

  3. 残念ながら、保坂展人さんは落選してしまったようですね。

    しかし、是非とも今後とも児ポ法や表現の自由の問題に取り組み続けていただきたいと思います。当方も陰ながら応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です