Home > 未分類 > ポイントアフタータッチダウン

ポイントアフタータッチダウン

  • 2008-03-18 (火) 12:38
  • 未分類

【意味】
Point after touchdoun、PATとも略される。タッチダウンを挙げた後に、もう一度得点の権利が与えられること。トライフォーポイント(Try for point)、コンバージョン(Conversion)などとも言う。

2ヤードライン(NFLの場合。NCAAやハイスクールでは3ヤード、カナディアンでは5ヤード)から攻撃を行う。キックでゴールの間にけり込めば1点、普通の攻撃のようにランプレーあるいはパスプレーでもう一度相手エンドゾーンに持ち込めば2点(2ポイントコンバージョン)。NFLやNCAA1部のレベルになると、キックでけり込むのはほぼ100%近い成功率なので「オートマチックポイント」という言い方もされる。

【歴史】
歴史的に見た場合、そもそも、フットボールにおいてはゴールが目的だった。ラグビーで相手ゴールゾーンにボールを持ち込むことを「トライ」と言ったり、アメフトで「トライフォーポイント」と呼ぶのも、相手ゴールゾーンにボールを持ち込むことによってフリーでゴールを狙う(トライする)権利が与えられるからであって、その頃にはトライやタッチダウンよりもその後のゴールの方が得点が高かった(……らしい。現在では想像も付かないが)。20世紀に入る頃になってその価値が逆転して、トライやタッチダウンがメインでその後のゴールは刺身のツマになった。

刺身のツマではつまらない(ダジャレ)のでちょっとでも面白くしようという目的、さらには試合終盤で追いついたり逆転する戦略的なオプションを増やそうということで、キックじゃなくてランやパスで持ち込んだら2点にするという2ポイントコンバージョンのルールが1958年にNCAA(カレッジフットボール)で採用された。このルールは1960年にAFL(American Football League)にも採用されたが、1970年にAFLがNFLと合併した後のNFLでは採用されなかった。NFLで正式にこのルールが採用されたのは1994年になってからである。(記憶に自信がないが、確かそれ以前はパスやランで持ち込んでもキックでも1点、というルールだったと思う)

【トリビア】
ポイントアフタータッチダウンの時に攻撃側が自陣エンドゾーン内でボールを止められるとセーフティになるが、ディフェンス側には1点しか入らない。「アメフトで、1点しか取れずに試合を終了することはルール上ありうるか」というクイズの正解は、「ありうる」ということになる。ただし、勝っている方が2ポイントコンバージョンをやって(あるいはキックのためにスナップしたボールがすっ飛んで)、98ヤード戻って自陣エンドゾーン内でディフェンスに止められるということなので、わざとやらない限りほぼ100%ありえないとも言える。

ポイントアフタータッチダウンの時にインターセプトされたり、ファンブルしたボールをディフェンスがリカバーした場合、NFLではその瞬間にポイントアフタータッチダウン失敗で終わり(ターンオーバーにもならず、普通にタッチダウンした(ポイントアフタータッチダウンしようとした)側がキックオフで試合再開)だが、NCAAではそこからリターンすることが認められている。それでボールを持ったディフェンスのプレーヤーがエンドゾーンまで持ち込むと、2点入るルールになっている。これはディフェンスの得点なので、試合再開はNFLなどと同じように普通に(ポイントアフタータッチダウンしようとした側の)キックオフで再開する。

コメント:6

匿名 09-01-09 (金) 13:08

ポイントアフタータッチダウンのシチュエーションになった時点でタッチダウンの6点が入るから1―0の試合は有り得ない気が…

匿名 09-01-09 (金) 13:10

すいません、1得点ですね;間違えました

匿名 11-01-08 (土) 19:24

ありえないでしょが、教えてください。
>ポイントアフタータッチダウンの時にインターセプトされたり、ファンブルしたボールをディフェンスがリカバーした場合、
NCAAで、そこからリターンすることが認められている。それでボールを持ったディフェンスのプレーヤーがエンドゾーンまで持ち込むと、2点入るルールになっている。

リターンしている時に、エンドゾーンに持ち込むのではなく、ドロップキックで、ゴールを決めたらどうなりますか?
・そんな規定はないので0点?
・1点? 
・2点?

管理人 13-01-21 (月) 18:11

>>2011年1月8日にご質問いただいた方へ
わかりません(笑)どうなるんでしょうね。たぶん0点じゃないかなあ、とは思うのですが。

パスタさん 13-01-26 (土) 1:08

えっと、ポイントアフター時のドロップゴールがFGと同じ1点(通常プレイでのドロップゴールは3点)であり、ファンブルリカバーでエンドゾーンまで持ち込むと2ポイントコンバージョンと同じ2点がディフェンス側に入るのだから、1得点与えられると考えるのが通常かと。
しかし、ドロップゴールも知らないアメフトファン(NFLファン)が多いのはヤッパリルールが複雑だから?

投了 13-02-06 (水) 22:05

ターンオーバー時、リターン側がボールをキックしたら「リターンキック」の反則が取られると思います。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://flowmanagement.jp/football-2ch/wp-trackback.php?p=50
Listed below are links to weblogs that reference
ポイントアフタータッチダウン from 2ちゃんねるアメフト実況用語集&AA

Home > 未分類 > ポイントアフタータッチダウン

検索
フィード
メタ情報

Return to page top